2011年

6月

14日

へら

ものを作っている人にとって、制作に関する道具はとても大事なもの。

 

職人さんや作家さんの作業現場を見ると、その人オリジナルの道具が必ずひとつはある。

 

作業効率を上げるために道具を作る。

 

この道具を作っている時間がもったいないとかいって作業を進めると、結果的に時間が余計にかかったりする。

 

なので道具作りは、とても重要。

 

で、僕の作業の殆ど(成形に関して)を占める「削り」の部分に必要な道具「へら」があるのだが、やっぱ土を削ってると流石の金属も刃がちびてきては研いでの繰り返しで短くなってくるわけです。

 

そろそろ新しくしないとなぁ~と思って、近所のホームセンターへ元になる左官用のへらを見に行くが、欲しいサイズのものが無い。

 

以前はあったのに品揃えが少なくなっているではないか?!

 

実は前にも行ってたのだが、その時からすでに無く、入荷待ちしていたのだ。

 

で、今日のこれである。

 

流石に店員さんに確認すると、もう当店では取り扱わなくなったという。

 

「もうこのホームセンターには入らないのですか?」と聞くと、当店では入れなくなっただけで、他の店舗ではあると思いますということなので、まさかのホームセンターはしごを決行することに。

 

移動が車ならどうってこと無いのだけれど、チャリンコと電車となるとちょっと躊躇したが、思い立ったらまず行動!ってことで別の店舗に行く。

 

するとそこでは何種類も取り揃えているではないか?!

 

高まる気持ちを何とか抑えながらも、冷静に、そして確実に確認しながら目的のへらを買うことに成功したのであります。

 

たかがか数本のへらのためにこんな日記書くほどのことでもないんだけど、そんなことでさえちょっとした高揚を覚える僕が居るということに気が付いた。

 

もちろん、へら数本でこうもテンションに影響与えていることをあのホームセンターの店員さんは知る由も無い。

 

とりあえず明日このへらを加工して、使いやすくなるかどうかが最重要課題である。